会社概要

一光園の特長(IKグループ)

代表挨拶

一光園社屋
一光園 社屋

当社は寿司店の使用するお茶の販売を主たる業務として発足しました。現在は本社・堺市と千葉県船橋市の二か所に水産物の自社加工場を持ち、独自の加工技術と徹底した衛生管理で生産された安心・安全な「寿司ネタ」が主な取扱製品となっています。2006年5月に稲畑産業株式会社の100%出資会社となり、グローバルなネットワークで仕入れた水産物を原料にオリジナルのおいしい「寿司ネタ」を供給しております。また最近では寿司業界だけでなくスーパーなどの量販店向け水産加工品の拡販に力を入れるとともに、2019年10月より尼崎市公設市場にて水産卸として市場事業にも乗り出しました。日本人がこよなく愛する「お寿司」は、今日では世界中で和食の人気メニューとして好まれるようになってきています。当社は「美味しさにこだわる」をモットーに、企画提案型企業として、食文化への貢献を果たしてまいりたいと考えています。

代表取締役 森川 二郎

会社概要

商号 株式会社 一光園
代表者 代表取締役社長 森川 二郎
設立 1981年3月
資本金 70百万円
従業員数 91名(2020年4月1日 現在)
売上高 7,000百万円 (2020年3月期)
株主 稲畑産業株式会社 100%
本社 大阪府堺市堺区石津町3-7-15
本社加工センター 大阪府堺市堺区石津町3-7-15
関東加工センター 千葉県船橋市市場1-8-1
尼崎市場事業部 兵庫県尼崎市潮江4丁目4番1号
主な営業内容 魚介類等水産物の加工販売およびお茶、調味料等食品の販売

Copyright (c) IKKOEN Co.,Ltd.  All Rights Reserved.稲畑産業グループ